忍者ブログ
東京都港区の歴史
[281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 港区南青山4-17-43 (王子グリーンヒルアパートメンツ)

 斉藤茂吉翁(1882~1953)は、日本の近代短歌史上に偉大な足跡を残しました。
 この地「港区南青山4-17-43」茂吉翁が明治40年(1907)から昭和20年(1945)4月までの約40年間居住し、病院経営にあたるかたわら、童馬山房と称し短歌の創作に専念されたところです。
  


あかあかと一本の道通りたり 
      霊剋るわが命なりけり

 

 この短歌は、大正2年(1913)、茂吉翁31歳の自筆の短歌で、当時の青山の景観と地震の境涯とを重ね合わせて詠んだものです。
  王子製紙株式会社
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性