忍者ブログ
東京都港区の歴史
[124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在 東京都港区赤坂8-11-32 (旧乃木邸)

 正馬壽号は「ステッセル」将軍の愛用した「アラビヤ」産の牡馬で明治38年(1905年)1月15日水師会見の際に乃木大将に贈らんとしたが大将はその志を謝し直ちにこれを受けとることは軍規の許さない事なので後日約してこれを「壽」号と名づけて戦役中乗用し凱旋後拂い下げを受け自分の馬として愛用した。
 大将は壽号を明治39年(1906年)末に種馬として鳥取県赤碕町佐伯友文氏に贈られた。後大正4年(1915年)5月同氏より島根県隠岐島村上寿夫氏に贈られ海士村渡辺淳三氏で飼育中大正8年(1919年)5月27日に終命した。馬齢23歳でその仔馬は20余頭に及んでいる。副馬「璞(あらたま)」号は去勢馬で仔馬なし
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性