忍者ブログ
東京都港区の歴史
[358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 港区三田2-15-45 (慶應義塾大学)

国指定重要文化財(建造物)
 慶應義塾図書館
     昭和44年(1969)3月12日 指定

 

 この建物は義塾創立50周年を記念し明治45年(1912)4月、工学博士曽禰達蔵、工学士中條精一郎両氏の設計監督によって完成したもので、外国人の手を全く借りずに造られた洋風煉瓦館としては一級品である。震災、戦災による被害を修復し、今日なお当初の遺構を留めている。煉瓦建築の少ない我が国にあって、建築史上貴重な存在である。
 様式    ゴシック式
 建築面積 684.4平方メートル
 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性