忍者ブログ
東京都港区の歴史
[260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 港区芝2-25-6 (西応寺 みなと幼稚園) 

 安政5年(1858)7月に締結された日蘭通商条約により、翌安政6年(1859)年9月1日、オランダ公使宿館がこの西応寺に設置されました。使用されたのは、書院および庫裡2階などであり、初代公使クルチュウスらが駐在した。文久元年(1861)5月に異人宿手当85両とその他153両で、書院および庫裡などを修理した。しかし慶応3年(1867年)12月25日の薩摩藩邸襲撃事件の時、兵火によって全焼した。その後再建した建物も今次の戦災で全焼し、旧公使館と見られる場所は、現在、西応寺が経営する幼稚園になっている。
  昭和44年(1969)10月1日 東京都教育委員会

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性