忍者ブログ
東京都港区の歴史
[71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 東京都港区芝公園2-1

 芝公園のうち、増上寺三門前に位置するあたりは古くから松原と呼ばれています。

 それは、寛永17年(1640)増上寺二十世大僧正南誉上人のとき、幕命によって三門の左右に松を植付けたことに始まるとも、青山家藩士の植樹で百年松原と称したことによるとも伝えられています。

 松はその後の災変によって焼失、あるいは枯死し主たる景観はくすのきに変わりました。

 都は園地改修にあたり原形を残すとともにペルリ提督像と、



遣米使節団記念碑を



配置し直し、新たにモニュメントを設置しました。

  昭和63年(1988年)3月 東京都


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性