忍者ブログ
東京都港区の歴史
[68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





所在地 東京都港区芝公園1-7 (大門脇)

 風景浮世絵の名手、初代安藤広重が その最晩年の安政5年(1858年)に描いた芝神明と増上寺で江戸の百景を選び、更に追加したものであろう。

 増上寺は徳川将軍の菩提寺であって江戸時代の初めからの名所でありその僧たちや、今と変らぬ参詣見物の大勢の人たちの姿が描かれている。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性