忍者ブログ
東京都港区の歴史
[388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 港区芝公園4-7-35 (増上寺)



 港区指定天然記念物
 増上寺のカヤ
     昭和55年(1980)11月15日指定



 目通り(地上1.5メートルの高さ)直径1.3メートル、周囲約4メートル、樹高25メートルを超える独立樹。推定樹齢600年。
 増上寺の建立時の記録をはじめ、現在までに記載された文書はないが、このことはこのカヤが移植されたものではなく、古くからこの地に自生する自然木として貴重であるばかりでなく、巨樹としても全国的に有数なものと思われる。
 本来カヤは、暖帯の植物で、関東地方を自生の北限として分布する針葉樹であり、分布の北限に近い港区内にこの大きさで残存していることは、貴重である。
 東京都港区教育委員会

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性