忍者ブログ
東京都港区の歴史
[84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 東京都港区芝公園4-7-35 (増上寺)

 港区登録有形民俗文化財
  四菩薩像
     平成10年(1998)4月9日登録

 向って左から

文殊菩薩(もんじゅぼさつ)<卯年守本尊>

虚空蔵菩薩
(こくぞうぼさつ)<丑寅守本尊>

地蔵菩薩
(じぞうぼさつ)<子育地蔵>

普賢菩薩
(ふげんぼさつ)<辰年守本尊>

 の四体の菩薩像は、この場所の北西、現在の正則中学校あたりにあった地蔵山に東に向けて安置されていたもので、道を隔てて東側にあった観音山に西向きに安置された西向観音像(港区文化財)とともに向き合って街道を見下ろす形をとっていました。足利成氏が建てたとも、北条時頼が建てたとも、正嘉2年(1258)に土地の人が真言僧に建てさせたともいわれています。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性