忍者ブログ
東京都港区の歴史
[17] [18] [19] [21] [20] [22] [24] [25] [26] [27] [28]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在 東京都港区東新橋1-6-1(日本テレビ)

 ここは、汐留遺跡の発掘調査によって、仙台藩上屋敷の表門の遺構が発見された場所である。

 寛永18年(1641年)に設けた屋敷は、当初下屋敷として用いられたが、延宝4年(1676年)には上屋敷となり、以後幕末まで仙台藩の江戸における拠点となった。

 元禄15年(1702年)12月15日、本所吉良邸において、主君浅野内匠頭長矩(しゅくんあさのたくみのかみながのり)の仇討ちを成し遂げ、その墓所高輪泉岳寺へ向かう赤穂浪士は、この場所で粥のもてなしを受けたといわれる。あたかもレトルト食品のように瞬く間に作られた粥は、仙台名産の仙台糒(せんだいほしい)(粳米を蒸して乾燥させた保存食)であった。

                仙台市・日本テレビ


Front Gate of Sendai Han's Residence in Edo Period
「江戸勝景(えどしょうけい) 芝新銭坐之図(しばしんせんざのず)」
 歌川広重作 天保6(1835年)~天保8年(1838年)
この図に描かれる冠木門の基礎の木組み遺構が発見された。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
“幕末の仙台絵図”カレンダーを11月に発売します。
仙台懐古(レトロ)カレンダーシリーズ「幕末の仙臺2010年カレンダー」 仙台市博物館様所蔵の「明治元年現状仙台城市之図」 をもとに大判(B2サイズ)のカレンダーを現在製作中です2009年11月14日発売開始! 明治元年に描かれた「明治元年現状仙台城市之図」を用いた 「幕末の仙臺2010年カレンダー」(左右728ミリ×天地515ミリ) (原図:仙台市博物館所蔵) 風の時編集部では、「昭和25年復興の仙台」をテーマにした 2010年カレンダーを製作中ですが、もうひとつ「幕末の仙臺」 カレン...
WEBLINK[URL] 【2009/10/31 21:19】


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性