忍者ブログ
東京都港区の歴史
[426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 港区三田4-19-15 (NTTデータ三田ビル)

 伊皿子貝塚は、NTTデータ三田ビルの建設に伴って大規模な発掘調査が行なわれ、明らかとなりました。
 伊皿子貝塚は、縄文時代後期(紀元前4,000年ぐらい~紀元前400年ぐらい)の保存状態の良い大規模なもので貴重な遺跡となっています。また、縄文時代だけでなく弥生時代(紀元前400年ぐらい~3世紀中頃)、古墳時代(3世紀後半~7世紀中頃)の住居跡など発掘されています。
 出土した土器などは、港郷土資料館に展示されている他、NTTデータ三田ビル北側丘の上にある区立三田台公園には、伊皿子貝塚遺跡で発見された縄文時代の住居跡が復元されていたり、貝塚の断面が展示されています。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性